資産運用会社
いちごグループ持株会社

本年発生しました「熊本地震」により被害を受けられた皆様に、謹んでお見舞いを申し上げます。
  いちごホテルリート投資法人

Ichigo Hotel REIT

3463

収益の安定性と成長性を追求するいちごホテルリート

いちごホテルリート投資法人(証券コード:3463)は、いちごグループの「心築」を軸としたビジネスモデルを最大限活用してホテル用不動産等に投資を行う、「ホテル特化型リート」です。

社会生活に必要不可欠なインフラで、高い付加価値を持つホテル用不動産等への重点投資、安定性および成長性の両面を追求した中長期的な運用により、投資主価値の最大化を目指します。

昨今のインバウンド旅行者の増加に着目し、ホテルマーケットの変遷をとらえたホテル用不動産等への重点投資を行いますが、上場当初は成長性を追求しながらも、需要の安定性、景気下降局面における収益への影響力等を考慮し、景気下降局面においても相対的に安定的な収益力を確保することが可能であると本投資法人が考えている宿泊主体・特化型ホテルに優先的に投資を行います。

また、本投資法人は上場以降、いちごグループのソーシング力とサポート体制を最大限に活用し、積極的な外部成長による資産規模の拡大に併せて、投資地域、ホテルタイプ、賃料契約形態等の観点から投資対象となるホテル用不動産等の分散を図り、収益の安定性と成長性を追求するポートフォリオの構築を目指します。

そして、ポートフォリオの安定運用が可能となったタイミングを総合的に判断し、より成長性を追求することが可能なリゾートホテルやフルサービスホテルの取得を目指します。
保有資産状況
(2015年11月30日現在)
保有物件数
9 物件
総客室数
1,257 室
取得価格合計
204.1 億円
分配金
 
2016年1月期(実績)
471 円
2016年7月期(予想)
2,455 円
2017年1月期(予想)
2,606 円